生前予約

if共済会【生前予約プラン】

人生の最期を迎えるそのときは、本人はもちろん誰にもわからないものです。
もし突然の不幸に出会った場合、ご家族は悲しみの中にいたとしても葬儀の手配や費用のことを考えなくてはなりません。
そんなもしもの時のためにあらかじめ準備しておくことがご家族の安心に繋がります。

1
ご本人がご自由に葬儀のデザインをすることができます。その仕様書を家族に示すことにより、具体的に自分の意思を家族に伝えておくことができます。
2
ご本人だけでなく、ご家族の葬儀についても予め決めておくことができます。いざというときには精神的に動揺して冷静な判断力を欠きがちです。事前に相談しておけば、しっかりとした葬儀を執り行うことができます。
3
予め考えた葬儀の仕様書に基づき、事前のお見積もりを無料でいたします。金額の目途がついていれば、いざというときにいくら資金を準備したらよいか迷うことはありません。また、見積金額を見て仕様の変更を行えますので、内容・費用とも満足できる仕様書を作っておくことができます。
4
仕様書作りにはif共済会加盟店がお手伝いします。葬儀やそれにまつわることに知識不足があっても、安心して納得のいく仕様書作りができます。また、これを通じて葬儀の手順等が把握できますので、もしものときに安心して取り組むことができます。

if共済会【生前予約プラン】作成手順

ご自分が納得・満足し、そしてご家族が安心してご葬儀を行うことができるよう、ご自分の希望でご葬儀を自らデザインし、そのご葬儀にかかる費用を予め想定して保険プラン等で準備するための生前予約プランノート[My NOTE ~私のおぼえ書き~]を、以下の手順に従って記入します。

  • 1.私の葬儀おぼえ書き

    ”もしも”のときに執り行われるご自分のご葬儀についてのご希望をQ&A形式でお答えください。

  • 2.私について

    ご自分のプロフィールや今までの大切な思い出などについてご記入ください。

  • 3.大切な方々へ遺すメッセージ

    大切な方々へ「どうしても遺し・伝えたい」ことなどをご記入ください。

  • 4.私の葬儀プランニングシート

    ご自分の葬儀において、ご希望が叶えられるにはどのくらいの費用が必要なのかを想定してみてください。

【1】 全ての項目を書き込まなくても大丈夫です

質問”Q”に対して、あなたの答えを”A”にお答えください。
if共済会生前予約&保険プラン[My NOTE ~私のおぼえ書き~]は書き込み式になっております。書き込む項目の中には、時間をかけてじっくり考えなくてはならないものも多く含まれています。考えてもすぐには答えが見つからなければ、書き込まなくても結構です。答えられる時期がきたら、改めて書き加えてください。

【2】 考えが変わったときには・・・

一度書き込んだ内容も、時間が経つとともに考えが変わるかもしれません。
その場合は、前に書き込んだ部分を赤字で修正して、修正した日付を書き加えておいてください。

【3】 ぜひご家族にもお見せください

書き込んだ内容は、ぜひご家族にもお見せください。
ご本人とご家族の考えは、必ずしも一致するとは限りませんが、ご自分の考えとご家族の考えをお互いに知ることによって、これからのことを前向きに話し合えるようになり、備えることができます。

【4】 お葬儀の内容については、if共済会取扱加盟店にご相談ください。

ご葬儀の内容については、安心して信頼できるif共済会取扱加盟店にぜひご相談ください。経験豊かな専門スタッフが真心をこめてお手伝いさせていただきます。

【5】 保管は誰もがわかる場所に

書き込みが終了したら、その内容を確実に実行してもらうためにも、お仏壇や神棚など、誰もがすぐにわかる場所にしまって置いてください。

※ なお、同時にご相談されたif共済会取扱加盟店にその”写し”をお預けすることをお勧めいたします。